豊胸手術を受けましたが、失敗して再手術となりました。

待ち望んで受けた豊胸手術に失敗

ヒアルロン酸注入で豊胸したら異変が天国気分から地獄へ真っ逆さま胸が大きくなって分かったこと待ち望んで受けた豊胸手術に失敗

私は以前から胸が小さいことに強いコンプレックスを持っていました。
自分で行う事が出来る方法として、マッサージをしたり、サプリメントを服用したりなど様々なことを行ってきたのですが、残念ながらどの方法も思ったような効果を得ることは出来ませんでした。
そこで、私は自分でお金を稼ぐ事が出来るようになったら、豊胸手術を受けようとずっと思っていました。
その日が訪れたのは、就職をしてから3年目のことでした。
少しずつお金を貯め、やっと手術を受ける事が出来るくらい貯まった時に自宅の近くにあったクリニックに相談をしに行きました。
いくつかの方法を提案され、私が選んだのはシリコンバッグを胸に入れる手術方法でした。
ヒアルロン酸を注入したり、自分の脂肪を注入するという方法もありましたが、効果が短いことや必ずしも定着するわけではないということを知り、長く効果を得ることが出来るシリコンバッグを選びました。
この選択・決断が失敗だったと気が付いたのは、手術を受けて数週間が経過した時でした。
手術直後から痛みを感じていましたが、その痛みは日に日に強くなり、胸の形も崩れてしまっているように見えました。
手術を行った医師に相談をしてもあまり相手にはしてくれず、結局、入れたシリコンバッグは取り除きましたが、傷跡が残ってしまう結果となりました。

豊胸手術 失敗 | シリコンバッグ豊胸手術