豊胸手術を受けましたが、失敗して再手術となりました。

ヒアルロン酸注入で豊胸したら異変が

ヒアルロン酸注入で豊胸したら異変が天国気分から地獄へ真っ逆さま胸が大きくなって分かったこと

今年の春に、豊胸手術を受けました。
理由は気になる人ができたのですが、その人が胸の大きな女性を好きだと知ったからです。
こんな単純な理由でと笑う人もいるでしょう。
しかしもともと小さい胸がコンプレックスだったので、そうした前提も私を後押ししました。
ちなみに手術前の段階で、胸のサイズはBカップです。
夏に大きくなった胸で水着を着るのを、心から楽しみにしていました。
方法には、ヒアルロン酸の注入を選びました。
非常に手軽で傷も残らず、仕事などに支障も出ないのは魅力でした。
費用は50万円弱、2か月分のお給料があっという間に飛んでいきました。
それでも胸が大きくなるならば安い出費だと考え、躊躇いなく出したのです。
術後は入院期間も一切なく、すぐに普通の生活に戻れました。
気になるサイズは、2サイズアップでDカップになりました。
多少ヒアルロン酸が馴染むまで時間が掛かると聞いていたものの、私はすぐに馴染んでくれたようで安心したのを覚えています。
触り心地もふっくらと自然な豊かさで、何より大きくなった胸に合う新しいブラジャーを買いに行ったときは嬉しかったです。
谷間のでき方も断然違うので、理由もなく見せたくなるほどでした。
ところが術後3週間程度経った頃、私の胸に異変が起こります。

豊胸手術に失敗するとは思ってもいなかった

自分の発症当初を振り返る➀
3年前の2月、豊胸手術(自分の太ももの脂肪を胸にいれる)のために採血。手術当日にえーわんしーが少しだけ高いことを告げられる。術後炎症とか治った2週間後ぐらいに内科受診を勧められる。

— Yukari (@ykrngu_iddm) 2018年7月25日

豊胸手術をしたのですが、失敗をしてこんな事になるとは思いもよりませんでした。
勿論、絶対に成功するものだとは思っていませんでしたし、失敗をする事もあるのでしょうが、それがまさか自分に限ってそうなるとは考えてもいなかったのです。
事前の話ではかなり綺麗に胸が大きくなるように説明を受けていたのですが、実際に豊胸手術をしたあとは不自然な感じで大きくなっていて、それに加えて左右の大きさが明らかに可笑しい物でした。
普通に考えればどちらも同じように成長をするわけではありませんから、左右対称であるほうが不自然ではあるのですが、自分の場合にははっきりと左右の大きさも形も違っていて、これはひどいと思えるものだったのです。
このような形の悪い胸の人もいないわけではないかもしれないという程度ではありましたから、胸が大きくなったのは事実でしたので成功をしたと言われても納得しなければならないところはありました。
そうだとしてもわざわざ豊胸手術を受けてこの結果というのは、かなりがっかりくるものでした。
これだったら以前の方がずっと良かったと思うのですが、直してもらうにもお金がかかりますし、元通りになるのかの不安もあります。

豊胸手術 失敗 / シリコンバッグ豊胸手術